【大阪・京都】9~11月の秋観光に役立つ月別ガイド!気温や天気に合う服装は?

旅の準備をする際に気になるのは、現地の「天気」やそれに適した「服装」ですよね。そこで、日本の秋にあたる「9〜11月」に「大阪・京都」を訪れる方へ役立つ情報をお届け!平均的な気候とそれにあった服装をご紹介します。

その他

豆知識

日本の秋はいつから?

日本では9〜11月の3カ月間を秋とするのが一般的。10月中旬頃までは、台風が上陸することもありますが、比較的晴れの日が多い時期です。とくに11月は1年のなかでもとくに空気が爽やか。関西では、落葉樹の葉が鮮やかに色づく紅葉も見頃を迎えます。食べ物もおいしい季節なので、ぜひ日本の秋を満喫してくださいね。





京都の天気とおすすめの服装

京都の9月~11月の気温とおすすめの服装をご紹介します。





9月(月平均気温:24.1℃)

夏の名残の暑さが感じられる9月。台風や秋雨(秋のはじめの長雨)のシーズンでもあり、雨やくもりの日も多くなりがち。最高気温は平均28.8℃。最低気温は平均20.3℃です。
服装は夏と同様、半袖でOK。サンダル履きの人も多く見かけます。





10月(月平均気温:17.8℃)

10月に入っても、中旬までは台風や雨のシーズンが続きます。最高気温は平均22.9℃と過ごしやすくなりますが、まだまだ暑さを感じる日もあり、日中の気温が30℃を超える日も。一方で、最低気温は平均13.6℃と、寒暖差が大きくなります。
そんな10月は、服選びが難しい時期。前半は基本的には長袖シャツ+薄手のカーディガンでOKですが、半袖も用意しておくと暑い日にも対応できます。





11月(月平均気温:12.1℃)

盆地である京都ではこの時期、とくに寒暖の差が激しくなります。最高気温は平均17.0℃、最低気温は平均7.8℃と、朝晩と日中の差は10℃以上。月後半には、最低気温が5℃を下回る日も少なくありません。
初旬は暖かな日もあり、日中ならセーターやジャケットなどの服装で過ごせます。





大阪の天気とおすすめの服装

大阪の9月~11月の気温とおすすめの服装をご紹介します。





9月(月平均気温:25.0℃)

京都と同様、9月は残暑が続き、台風や雨の多くなる時期です。最高気温は平均29.3℃、最低気温は平均21.7℃。
服装も夏とほとんど同じでOK。





10月(月平均気温:19.0℃)

月のはじめは、9月下旬頃の天気とほぼ同じです。最高気温は平均23.3℃、最低気温は平均15.5℃。汗ばむ陽気の日もあれば、肌寒さを感じる日も。日中と朝晩の寒暖差も大きくなります。
月前半は長袖シャツに薄手のカーディガンくらいの服装がおすすめ。半袖も用意しておくと暑い日も快適に過ごせます。人気テーマパーク、USJは海沿いにあるので、風が強かったり、夕方以降、急に冷え込んだりも。訪れる場合は、羽織れるものを1枚用意しておきましょう。





11月(月平均気温:13.6℃)

11月の大阪の最高気温は平均17.6℃、最低気温は平均9.9℃。冬の訪れを目前に控えた時期ですが、晴天なら日中はまだまだ過ごしやすい気温の日が多いです。朝晩は10℃を下回る日も増えていき、ぐっと冷え込むように。
日中はセーターやジャケットで過ごせる日が多いですが、気温の低い朝晩に備えた防寒対策は必須。





いかがでしたか?旅を快適なものにするためには、気候にあった服選びも重要ですよね。9〜11月に京都・大阪を訪れるなら、事前にこの記事をチェックして旅支度の参考にしてくださいね。



※この記事はWOW! JAPANに掲載されていた記事です。WOW! JAPANの記事一覧はこちらになります。

この記事に掲載されている情報は、公開時点のものです。

ライター紹介

WOW!
WOW! JAPAN