人気観光地から近い!風情を感じる中国地方の高級宿10選

日本の風情が溢れ出す高級宿で贅沢なホテルライフを過ごしませんか?今回は、中国地方に位置する島根県、鳥取県、広島県、山口県、岡山県の5県のおすすめ宿をご紹介します。客室から世界遺産が見える絶景宿や、プライベート温泉が楽しめる宿など、魅力溢れる宿を厳選しました!

中国

宿泊

島根県エリア

中国地方の北部に位置する島根県。東西に長く伸び、約1,027km続く海岸線や広大な山々を有し、美しい自然景観に囲まれています。新鮮な海産物や、おいしい米、伝統菓子などもあり、旅の楽しみであるグルメも充実しています。

また、日本で一番縁結びにご利益があるとまで言われる出雲大社や、2007年に世界遺産に登録されたアジア初の鉱山遺跡である石見銀山、その周辺に残る歴史的な街並みなど、観光スポットも見どころ満載です。

いにしえの宿 佳雲

人気観光地の出雲大社から徒歩約15分のところに位置する「いにしえの宿 佳雲」は、和洋がMIXされたモダンな宿です。ほどよい重厚感があり、日常では味わえない非常に贅沢な空間が広がります。

おすすめは、天然露天風呂付きのプレミアム客室。好きな時間に好きなだけ温泉が楽しめるのはプレミアム客室だけの特権!吹き抜ける風を感じながら、温泉で一日の疲れを癒してくださいね。

夕食には、上質な島根和牛や、日本海に面した島根ならではの海の幸など、豪華食材をふんだんに使ったコース料理が味わえます。日本酒発祥の地といわれる出雲のお酒と共に、ぜひじっくりと絶品料理の数々をご堪能ください。

佳翠苑 皆美

1,300年前から愛される玉造温泉が楽しめる宿。玉造温泉は、「神の湯」として知られ、美肌や健康に良いと言い伝えられています。和室・洋室・和洋室とさまざまタイプの部屋があり、それぞれ異なるおしゃれなデザインとなっています。神の湯をひとり占めできる温泉付き客室もありますよ。

四季折々の地元食材を使った絶品料理も魅力のひとつ。選び抜かれた良い肉質の島根和牛のステーキや松江市の郷土料理など、ここでしか味わえない料理が多数あります。

館内には、アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の2017年日本庭園ランキングで5位にランクインした自慢の庭園があります。ここはフォトスポットとして人気なので、ぜひ一枚記念にいかがでしょうか?夜にはライトアップが行われ、日中とは違った美しさが楽しめます。

鳥取県エリア

中国地方の北東部に位置する鳥取県は、温暖な気候に恵まれ四季の移ろいが美しい県です。米や野菜、果物などの農業も盛んに行われ、全国有数の農業地として知られています。

人気観光地と言えば鳥取砂丘。長い年月をかけて形成された砂丘は、砂が織りなす芸術作品のよう。時間や季節によって変化する姿は、世界に誇る絶景砂丘です。

中国地方で最高峰かつ、NHK「日本名峰ランキング」で3位にランクインした大山も見どころのひとつ。春夏は深緑、秋は紅葉、冬は雪景色が広がり、四季によってさまざまな大山の姿を見ることができます。

御宿 野乃 (天然温泉 境港 夕凪の湯)

米子空港から交通機関を使って約30分のところにある宿。アクセスが良く、周辺には有名観光地もあり、観光拠点には最適です。客室や館内は、白木を基調とした心落ち着く空間となっています。都会に佇みながらも、一歩宿へ足を踏みいれれば、安らぎの空間が広がります。

魅力のひとつは、天然温泉を使用した露天風呂。15:00~翌朝10:00までと深夜でも利用できるので、旅行のプランに合わせて自由に入浴できますよ。目の前には、日本海を背景に境港の街が広がり、開放的な空間でゆっくりと温泉が楽しめます。こちらは日帰り入浴も可能です。

三朝温泉 三朝館

開湯850年以上の歴史を誇る三朝温泉にある宿。客室タイプはさまざまで、スタンダートな和室タイプから、最大7人まで泊まれる大部屋、温泉付きのコンセプトルームなど好みや目的に合わせて選択できます。

魅力はなんと言っても名湯・三朝温泉が堪能できるということ。閑静な庭園に囲まれた温泉や、貸切りできる大露天風呂、足湯など種類豊富な温泉がありますよ。肌あたりの柔らかな湯が心も体も優しく包み込んでくれるでしょう。

女性限定で毎日15:00~22:00の間だけ、約200輪のバラを浮かばせた温泉も楽しめます。バラの香りに包まれながら至福のひとときをお楽しみください。

玄関から入ってまず最初にお出迎えをしてくれるのが立派な日本庭園です。春夏秋冬異なる表情が楽しめるほか、光の演出なども行われるため、宿泊される際はぜひ日本庭園の観賞もお楽しみください。

日本庭園を眺めながらお茶がいただける喫茶もあるので、利用してみてくださいね。

広島県エリア

瀬戸内海に面する広島県は、1年を通して降水量が少なく、冬でも温暖な気候に恵まれた過ごしやすい地域です。広島県と言えば、全国1位の生産量を誇るレモンや牡蠣が有名です。

人気観光地と言えば、世界遺産に登録されている宮島の厳島神社。海に浮かぶ鳥居の光景は、日本三景のひとつとして知られるほどの美しさです。

宮島グランドホテル有もと

人気観光地の宮島・厳島神社に最も近い宿。人気の客室は、神社側に面する和洋室タイプの露天風呂付スイートです。露天風呂からは厳島神社が望め、この上ない贅沢な景色が広がります。

ホテルにいながらも、宮島の美しさを感じられるのは「宮島グランドホテル有もと」ならではの魅力です。

厳島神社を望む客室だけでなく、宮島の霊峰・弥山を望む和洋MIXの客室もあります。原生林に覆われた雄大な弥山の絶景もぜひお楽しみください。

客室は京都の職人が手がけており、日本の伝統建築である数寄屋造りを採用しています。数寄屋造りの特徴としては、周囲の景色を活かした間取りであることや、自然との調和を図るために自然素材を多用している点などが挙げられます。建築法や間取りにもぜひ注目してみてくださいね。

汀邸 遠音近音

全客室がオーシャンビューの温泉露天風呂付の贅沢な宿。ウッドデッキに備えられた露天風呂では、潮風に癒されながら、優雅に温泉を楽しむことができます。

部屋は和テイストのぬくもりあるデザインとなっています。ベッドには、シモンズ社製のマットレスを使用したり、こだわりのアメニティグッズを完備したりと、細部までこだわりを感じられる空間ですよ。

こだわりは料理にも。その時期に一番美味しい食材を使用した料理が提供されます。目の前に広がる瀬戸内海で獲れた選りすぐりの魚を使用したメインディッシュは絶品!好みの調理法でシェフが調理してくれるのもおすすめポイントです。

山口県エリア

日本海や瀬戸内海に面している山口県は、大きな漁港が多いエリア。特に下関港では天然フグの水揚げが盛んで、日本の生産量の8割を占めています。

人気観光地といえば、123基の鳥居が100m以上にわたって並ぶ元乃隅神社。圧巻の光景に目を奪われることでしょう。大鳥居の上に設置された賽銭箱に、お金を投げ入れることができたら願いが叶うと言い伝えられています。

山口県萩市は、萩ゆかりの武将・毛利輝元が築いた萩城を中心に栄えた町が、今もなお残っています。白壁の町並みには風情を感じることができ、その美しさは世界遺産(明治日本の産業革命遺産)にも登録されています。

大谷山荘

こちらの宿がある長門湯本温泉は、山口県で最も古く約600年の歴史があります。緑に包まれる山側や、川のそよ風を感じる川側など、客室によって異なる風景を楽しむことができます。

大谷山荘ならではの魅力は、なんと言っても名湯である長門湯本温泉に浸かれること。1階と2階に全11種類の異なる湯船を完備しています。時間帯で男湯・女湯が入れ替わるので、ぜひさまざまな湯船に浸かって温泉を満喫してくださいね。

宿の近くには日本海があり、中国山脈の麓に位置していることから、海の幸と山の幸が両方味わえるのも魅力のひとつです。季節の食材を使ったコース料理や、鉄板焼きや焼き鳥が味わえるコースなど様々な料理プランから選べます。

岩国国際観光ホテル

岩国国際観光ホテルは、日本三大名橋「錦帯橋」を望む宿。立派な造形美が特徴の木造橋「錦帯橋」周辺では、春は桜が咲き誇り、夏は花火の夜景が楽しめるなど、四季を通して多くの観光客が訪れます。岩国国際観光ホテルに宿泊するなら、錦帯橋を望む客室がおすすめ。

温泉からも錦帯橋を望むことができます。朝は、朝靄がかかった錦帯橋、夜にはライトアップされた錦帯橋が楽しめます。どちらもぜひご覧いただきだい絶景です。初代岩国藩主が築城した岩国城を見渡すこともできますよ。

ディナーでは、岩国の郷土料理を存分に味わうことができます。特に、華やかな押し寿司である岩国寿司は、芸術品のような美しさです。他にも、錦帯橋で行われる夏の風物詩「鵜飼い(鵜を使い鮎を獲る漁法)」で捕獲した鮎を使った料理も絶品です。

岡山県エリア

岡山県は、古くから中国地方と四国地方の交通の要所として重要な場所でした。また、文化発祥の地としても知られるほか、現在までさまざまな産業や経済発展にも貢献してきたエリアです。

岡山県は「晴れの国」とも言われ全国有数の降水量が少ない地域です。岡山県南部は、瀬戸内海と島々の景色が広がり、県北部では緑豊かな山々や有名温泉地が集結しています。

人気観光地と言えば、日本三名園のひとつ、岡山後楽園。1700年頃に完成したとされる由緒ある庭園です。

 

17世紀中頃に、周囲の海や川を利用して、水上交易における重要な役割を果たした倉敷美観地区も外せないスポットです。当時の面影を残す風情ある街並みや、白壁の蔵屋敷などが残り、散策しながら岡山の歴史に触れることができます。

料理旅館 鶴形

料理旅館 鶴形は、倉敷美観地区の中心部に位置する宿。1744年に建てられた商家を利用しています。長い歴史を刻んだ柱や床などが多く残り、随所に昔を感じることができるでしょう。

一番広い「阿知」と呼ばれる客室は、樹齢400余年の老松がある広い庭を有しており、美しい景観を望むことができます。

こちらでは、国産牛を使ったすき焼きや、ごまダレに鯛の切り身をくぐらせた名物茶漬けなどが味わえます。ランチやディナーだけでなく、14:00~17:00には和菓子が楽しめるのもおすすめポイントです。

名泉鍵湯 奥津荘

90年余りの歴史を誇る登録有形文化財の宿。こちらでは、全国でもごくわずかしかない、足元から湧き出る源泉をそのまま使用した「足元湧出」の温泉が楽しめます。毎分247Lもの温泉が湧きだし、一切の加水・加温や循環をすることなく、そのままの温泉を堪能することができます。

客室タイプには、一棟建ての離れで過ごせるお部屋もあるため、静かにプライベート空間でゆっくりとホテルライフを楽しみたい方におすすめです。

料理は、旬の食材を使ったコースから、郷土料理コース、国産黒毛和牛を使ったしゃぶしゃぶなど、最大全9種類のコースから選ぶことができます。食材には、岡山県産や奥津産のものを中心に使用し、料理はすべて宿で手作りしています。

まとめ

泊まってみたい宿はありましたか?この記事では、宿泊しながら文化や歴史に触れられる貴重な宿を厳選しました。どこか懐かしさを感じる風情にも、心と体が癒されることでしょう。

この記事に掲載されている情報は、公開時点のものです。

ライター紹介

kasamatsu
kasamatsu