日本的な美意識が感じられる!中部地方の高級宿泊施設10選

日本らしい風情ある客室で、伝統的な和食や日本の絶品食材を堪能できる中部の宿泊施設を厳選!この記事で紹介するのは、宿の中でゆったりとリラックスして過ごせる高級宿泊施設ばかりです。食事が部屋の中で食べられる宿や、客室に露天風呂が付いている宿もあるので、プライベートな旅がしたい方におすすめですよ。

中部

宿泊

新潟県エリア

冬は積雪量が多く、雪質が良いスキー場が点在する新潟県。スキーの後にゆったり温泉に浸かれるのも魅力です。春夏秋冬がはっきりしているので、冬だけでなく、夏のハイキングや海水浴も楽しめますよ。新鮮な魚介や美味しい日本酒など日本らしいグルメが堪能できるのも、新潟県の魅力です。

アート好きな方には、越後妻有地域で開催される世界最大級の国際芸術祭「大地の芸術祭」もおすすめ。日本有数の豪雪地であり豊かな自然が残る農村が舞台で、1年を通して自然の中に作品を展示しています。3年に1度開催されるトリエンナーレですが、開催期間外も企画展や展示作品を鑑賞できます。

また、独特の丸い形状のわっぱ舟で青い海を冒険できる離島・佐渡も人気がありますよ。

1. 里山十帖

環境に配慮したデザイナールームや天然温泉が魅力の宿。冬季は周辺が雪に覆われ、心安らぐ静かな時間を堪能できます。自然に囲まれた立地なので周辺を散策したり、館内全域に飾られたアート作品を見て回ったり、日常の慌しさを忘れてゆったり過ごしたい方におすすめ。無料Wi-Fiも利用できます。

館内のレストランでは地元産のオーガニック野菜を使った和食を味わう事ができます。事前に相談すればベジタリアン向けの食事も用意してくれますよ。

富山県エリア

日本海沿岸の富山県は、暖流の影響で一年を通して比較的温暖な気候です。ただし、標高3,000m級の山々が連なる立山連峰は冬季になると世界でも有数の豪雪地帯。そんな豪雪を活かした観光名所が富山県と長野県を結ぶ立山黒部アルペンルートの「雪の大谷」です。標高2,450mにある道路を除雪してできた巨大にそびえ立つ壁の高さは、ピーク時にはなんと20mにもなります!徒歩で歩くこともできるので、間近で体感してみてはいかがでしょうか。

この立山黒部アルペンルートを通って行ける黒部ダムも迫力ある絶景が楽しめることで人気です。毎秒10t以上の水が霧状となるダイナミックな観光放水は大迫力ですよ!他にも黒部峡谷を走るトロッコ列車や岐阜県の白川郷と共に世界遺産となった五箇山合掌造り集落も有名です。

2.黒部・宇奈月温泉 やまのは

富山県内で北陸新幹線が停まる駅は「黒部宇奈月温泉駅」「富山駅」「新高岡駅」の3駅。人気旅館「黒部・宇奈月温泉 やまのは」は、黒部宇奈月温泉駅から徒歩わずか3分という好アクセスの位置にあります。

この宿の一番のおすすめは、赤い橋を黒部峡谷トロッコ電車が渡る姿が見られる露天風呂。目の前の絶景を楽しみながら、温泉に入ることができます。

富山を旅行するなら、新鮮な魚介もぜひ味わいたいですよね。宿のバイキングレストランでは、富山湾の恵みを好きなだけ堪能できますよ。バイキングなので、和食が苦手な方や気になる和食を少しだけ食べてみたいという方も、自由に料理を選べます。

部屋はフローリングとベッドが置かれた洋室、畳とフローリング両方を備えた和洋室、日本の旅館らしい和室と、さまざまなタイプがあります。

石川県エリア

情緒のある街並みや伝統工芸品、温泉や新鮮な海の幸など、日本らしさを堪能したい方におすすめの石川県。城下町として栄えた金沢エリアには金沢城や茶屋街など、昔ながらの風景を楽しめる一方、現代アートが鑑賞できる金沢21世紀美術館や、「禅(ZEN)」を、初めて海外に広く知らしめた仏教哲学者・鈴木大拙の考えを伝える「鈴木大拙館」など、人気の文化施設もありますよ。

豊かな自然が残る能登エリアへ行くなら、美しい「白米千枚田」は必見。伝統工芸の輪島塗も、観光客に人気のお土産です。ランチには新鮮な魚介グルメを味わってくださいね。

3.料亭旅館 山乃尾

旅の目的はグルメ!という方にぜひ宿泊してほしいのが、創業1890年という歴史ある「料亭旅館 山乃尾」。庭園を眺めながら名物のカニやのどぐろなどを堪能できる高級旅館です。武家文化や茶の湯の文化が交わった金沢の魅力が凝縮された美味しい会席料理を満喫できますよ。

4つの客室は全て離れになっていて、各部屋の浴槽はひのき造り。立ち上る湯気から香る爽やかなひのきが贅沢な気持ちにさせてくれます。プライベートな空間で過ごしたい方にぴったりですね。

福井県エリア

福井県には、三方五湖や東尋坊といった、自然豊かな景勝地がたくさんあります。カナダのロイヤル・ティレル古生物学博物館、中国の自貢恐竜博物館と並んで「世界三大恐竜博物館」のひとつに数えられている、「福井県立恐竜博物館」も人気。展示の目玉であるティラノサウルスの骨格は迫力満点です!恐竜王国とも呼ばれる福井県では現在でも発掘などの調査が盛んに行われる地域があります。

700年以上続く禅の道場「大本山 永平寺」は、海外のガイドブックにも載る有名なスポット。写経や坐禅体験もできます。

4.あわら温泉 グランディア芳泉

JR芦原温泉駅から無料シャトルバスサービスで約15分、東尋坊には車で約20分、永平寺まで車で約60分と、観光にも便利な立地にある宿です。

食事は皇室にも献上される名物・越前ガニのほか、A5ランク若狭牛のしゃぶしゃぶなど、贅沢な福井のグルメを地酒と一緒に味わえますよ。

この宿の魅力は、大型ホテルの快適さと和風旅館の風情を併せ持っていること。客室や庭園は日本らしい雰囲気ですが、館内にはカラオケやエステ、ショッピングなど、多彩な施設が用意されています。

山梨県エリア

山梨県といえば、日本最高峰の富士山!2013年に世界遺産に登録された富士山は、日本人にとって信仰の対象でもあり、また絵画や文学などさまざまな芸術にも登場しました。登山が出来るのは7月上旬から9月上旬の間のみですが、周辺には幻想的な雰囲気の原生林「青木ヶ原樹海」やアウトドアアクティビティが楽しめる富士五湖など、自然を満喫できるスポットが盛りだくさん!

山梨はブドウや桃などの生産が日本一を誇る県でもあるので、旅行中にはぜひ新鮮なフルーツを味わってくださいね。日本固有のブドウ品種「甲州」で造られた甲州ワインは海外からも高評価です。

5.ふふ 河口湖

富士山の麓、河口湖から約5kmの位置にある「ふふ 河口湖」。高台にあり、全32室ある客室は自家源泉の露天風呂付!雄大な富士山を臨みながら、贅沢な時間を過ごせます。最上階には岩盤浴付きのラグジュアリールームもありますよ。

館内のテラス、ガーデンでは夜になると薪に火が灯され、地産の季節の食材を使った夕食も絶品!溶岩石を使ったユニークな料理では、火山である富士山の生命力が感じられますね。

スパやネイチャーツアーも充実しているので、目で見て、歩いて富士山を堪能できます。

長野県エリア

上高地や軽井沢といった自然豊かなリゾート地が人気の長野県。本格的な登山者向けのコースから、手軽に楽しめるハイキングコースまで、体力や旅の目的に合わせて自然と触れ合うことができます。日本で有数の高級別荘地である軽井沢には、アウトレットなどショッピングモールもあります。

勇壮な松本城やパワースポット戸隠神社など歴史を感じられるスポットもあるので、充実した観光プランが立てられそうですね。

長野県北部、上信越高原国立公園には、海外でも人気の地獄谷野猿公苑があります。野生の猿が気持ちよさそうに温泉に入る姿はまるで人間のよう!

6.明神館

標高1,050mにある温泉宿で、周囲は八ヶ岳中信高原国定公園になっています。この一帯は神さまたちが湯治に訪れる場所だったという言い伝えが残る地域。この明神館では、自然と一体になれるようなロケーションの中、立った姿勢で腰上まで浸かる立ち湯というユニークな温泉を楽しめますよ。

純和風の客室以外にも、和と現代の感覚が融合した客室もあります。スタイリッシュな作りですが流木や苔の作品が展示され、落ち着いた空間になっていますよ。

夕食は日本料理またはフレンチから選べ、いずれも自家製無農薬野菜や地元の川魚などを使った季節の味を堪能できます。

岐阜県エリア

1995年に世界文化遺産に登録された白川郷をはじめ、石畳が続く宿場町馬籠宿や岐阜城など、昔ながらの街並みや伝統的な建築を鑑賞できる岐阜県。

3,000mを超える高山をいくつも擁する県で登山者からの人気も高い地域ですが、2,700mまでバスで行ける乗鞍岳では特別天然記念物「ライチョウ」や高山植物の女王「コマクサ」が見られるなど、初心者でも高山を楽しむことができます。

また、近年人気なのが関市の神社の境内にある「モネの池」。透明度の高い水に、スイレンと鯉が泳ぐ、色鮮やかで幻想的な景色が広がります!「モネの池」は正式名称ではありませんが、フランス印象派の巨匠クロード・モネの「睡蓮連作群」にそっくりなことからSNSで話題になりました。

7.飛騨高山 本陣平野屋 花兆庵

JR高山駅まで車で約3分、無料で送迎もしてくれる好立地の宿。温泉と飛騨牛を味わいたい人におすすです。きめ細やかでやわらかく、網目のように霜降りが入ったジューシーな牛肉をぜひ味わってください。

客室はベッドや畳、半露天風呂付きなどバラエティ豊かなタイプから選べます。浴衣の無料貸し出しをしてくれるプランもあるので、浴衣に着替えて風情ある街並みを散策するのもいいですね。

翌朝は、歩いてすぐの「陣屋前朝市」へ。1820年頃から始まったという歴史ある朝市で、地元の野菜や果物などを見て回ることができます。朝の散歩がてら地元の農家の人々と触れ合ってみてはいかがでしょうか?

静岡県エリア

世界遺産に登録された富士山をはじめ、浜松城や浜名湖がある浜松市、伊豆や熱海などの海沿いの温泉地も人気です。

静岡県を旅行したら、ぜひ楽しみたいのが緑茶。静岡県はお茶の生産量が全国1位で、飲むだけでなくお茶を使ったスイーツも味わえますよ。浜名湖名物のうなぎはもちろん、そのうなぎエキスを混ぜて焼き上げた銘菓「うなぎパイ」など、うなぎグルメも有名です。

8.東府や Resort & Spa - Izu

約120,000㎡もの広大な敷地に、庭園、客室、食事処、温泉、ベーカリー、喫茶室が点在する宿。山に囲まれた小さな温泉地・吉奈温泉にあり、川沿いの露天風呂からは絶景をのぞめます。露天風呂の他にも、貸切風呂、男女内風呂の6カ所の温泉があり、宿の中で湯めぐりができますよ。各客室のお風呂も全て温泉を引いています。

この宿ではスパも充実していて、香炉によって炊かれた煙を浴びたり、湧き水を使ったお茶を飲んだりと、体の外側だけでなく内側からも癒される時間を過ごせます。

愛知県エリア

東京や大阪に次ぐ大都市・名古屋を中心とした愛知県。都市部ではショッピングが楽しめるほか、オアシス21などSNSでも人気のユニークな建物を目にすることができます。

また、江戸時代に日本を統治していた徳川家ゆかりの土地なので、豪華な内装が有名な名古屋城や、日本庭園「徳川園」など歴史的なスポットも多数ありますよ。

9.灯屋 迎帆楼

全室半露天風呂付・10室限定の宿。客室からは、国宝・犬山城や木曽川の流れを眺めることができます。

プライベートな空間で温泉を楽しむなら、2階にある貸し切り露天風呂へ。夜に入れば、ライトアップされた幻想的な犬山城も見ることができます!肌がすべすべになる泉質なので、美肌の湯として人気です。

彩り豊かな食事では、飛騨牛など豪華な食材だけでなく、豆腐やこんにゃくなど地元で親しまれる素朴な食材も味わえますよ。

三重県エリア

2,000年もの歴史を誇る伊勢神宮や、世界遺産にも登録されている熊野古道など、日本を代表する歴史的なスポットがある三重県。

2016年に伊勢志摩サミットが開催された際、世界をもてなした豪華食材が注目されたように、美食が楽しめる県でもあります。海鮮グルメなら、えびの王様「伊勢海老」を。刺身、焼き物、塩茹でなど、さまざまな調理方法で味わえます。また、高級品として有名な「松坂牛」も絶品!手の温度で溶けるほどの上質な脂は焼くと香りが引き立ちます。

10.千年のしじま 千の杜別邸「月夜見の座」

限定6邸の離れの宿で、伊勢神宮外宮まで車で約10分と観光しやすい立地です。それぞれ趣が異なる部屋は、全て月の満ち欠けをモチーフにしています。そのモチーフの通り、静かで落ち着いた空間がリラックスできる宿です。全ての部屋に露天風呂が付いているのも贅沢ですよね。

夕食朝食とも部屋食なので、プライベートな空間で過ごしたい方におすすめ。松坂牛、伊勢海老、あわびといった、三重の豪華な食材を和食で堪能できます。

まとめ

純和風の宿から、現代的なスタイリッシュさと和の雰囲気を兼ね備えた宿まで、さまざまなテイストが楽しめる中部地方の宿。充実した時間を過ごしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事に掲載されている情報は、公開時点のものです。

ライター紹介

ikumiwatanabe
ikumiwatanabe