「もみじ狩り」ならココに行こう!長崎のオススメ紅葉スポット5選

日本の秋の観光といえば、紅葉を楽しむ「もみじ狩り」がオススメ。山々や自然のなかに広がる色とりどりの紅葉は、一度は体験してほしい感動ものの美しさです。今回は九州「長崎県」のオススメスポット5選をご紹介!

長崎

観光

1. 雲仙岳

まず最初にご紹介するのは、長崎県南東部・島原半島の中央にある「雲仙岳」。普賢岳や平成新山など複数の峰を有する火山です。山麓には、外国人観光客にも人気のある「雲仙温泉」が湧くエリアがあるなど、多くの人々が訪れるスポットです。
秋になるとカエデやモミジが山の斜面を赤く染め、見事な景観を織りなします。例年、夜間のライトアップも実施されますので、ぜひチェックしてみてくださいね(2017年度の開催詳細未定)。

見ごろ:10月下旬~11月上旬
雲仙ロープウェイ料金:往復 大人1,260円・小人630円





2. 仁田峠

続いては、先ほどご紹介した雲仙岳エリアにある「仁田峠」です。妙見岳の山頂に向かうロープウェイに乗車すれば、見事な紅葉景色を眼下に見下ろす、海抜1,300mの空中散歩を楽しめます。山の斜面に広がる紅葉はとても美しく、国の天然記念物にも指定された「普賢岳紅葉」など素晴らしい景色を眺められますよ。頂上には展望台があり、雲仙の山々や有明海、海に浮かぶ諸島などの眺望も楽しめます。

見ごろ:10月下旬~11月中旬
雲仙ロープウェイ料金:往復 大人1,260円・小人630円





3. 御橋観音

正式名称:石橋山御橋観音寺(せっきょうざんおはしかんのんじ)

続いては、佐世保市にある真言宗智山派の寺院をご紹介します。境内を通り抜けて風雅な庭園の奥に進むと、高さ約20m・長さ30mの天然の大石橋が架かっており、あたり一帯が春には桜、秋には紅葉の名所として知られています。

見ごろ:11月中旬~下旬









4. 轟峡

続いては、諫早市に位置する「轟峡」をご紹介。大小30余りの滝が連なる景勝地で、その清らかな水の流れは「名水百選」にも選ばれています。落水の爆音が迫力満点の「轟の滝」や「太龍の滝」など、流れ落ちる清流と、鮮やかに色づいた紅葉を一度に望めるスポットが多数あります。

見ごろ:11月中旬~12月上旬









5. 心田庵

最後にご紹介するのは、江戸時代(1603年〜1867年)からの由緒ある建物「心田庵」。例年、春と秋に美しい日本庭園と茶室の一般公開が開催されます(2017年度の開催詳細未定)。周囲を紅葉に包まれた風情ある景色をお楽しみいただけます。また、茶室では抹茶サービスも(有料)楽しめますよ。

見ごろ:11月中旬~12月上旬





いかがだったでしょうか?秋は暑すぎず寒すぎず、気温・気候もほどよい季節。比較的快適に観光を楽しめますが、山に出かける場合や夜間のライトアップの際には冷え込む場合もありますので、防寒対策はお忘れなく。



※この記事はWOW! JAPANに掲載されていた記事です。WOW! JAPANの記事一覧はこちらになります。

この記事に掲載されている情報は、公開時点のものです。