おしゃれな港町を彩る桜を満喫!横浜周辺の花見スポット10選

東京の南西部にある神奈川県。なかでも横浜は日本を代表する港町の一つ。中華街や遊園地などの観光地も多く、雰囲気も洗練され、さらに東京からのアクセスもいいため観光客に人気のスポットです。そんな横浜には桜が楽しめる場所もたくさん!横浜でオススメの花見スポットを10紹介します。

横浜

観光

1. 元町公園 [山手]

横浜、元町の住宅地の中に佇む元町公園は、落ち着いた雰囲気が魅力の公園です。美しく整えられた園内には約80本の桜が植えられています。横浜の中心部からも近いため、買い物ついでに立ち寄れるのもうれしいところ。

公園の周りには古い洋館が並んでおり、自分がどの国にいるのか一瞬忘れてしまいそうになります。灯台のような白い六角形の電話ボックスはなんと現役。フォトスポットとして人気の場所です。

公園のすぐ隣にある「横浜山手聖公会」は、20世紀半ばにこの地に建てられた、歴史あるプロテスタントの教会堂です。毎週土曜日には聖堂見学が、月曜日以外には礼拝も行われるので、お花見の前後にぜひ訪れてみましょう。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月上旬

 

[About 元町公園]

Opening Hours: 24時間

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: みなとみらい線元町・中華街駅徒歩8分

Address: 神奈川県横浜市中区元町1-77-4 (Google Map)

HP: www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/motomachi/ (Japanese Only)

2. 三ツ池公園 [鶴見]

三ツ池公園は「日本のさくら名所100選」に選ばれている公園です。園内には78種約1,600本もの桜が植えられているため、通常は約2週間しかできないお花見を、2ヶ月以上にわたって楽しむことができます。

三ツ池の桜の7割は、ソメイヨシノという日本で最もよく目にする桜です。ほかにも、花びらの数が多い桜や、色が濃い桜など、見たことがない桜に出会うことができるかもしれませんよ。

園内には池が3つあり、その周りを散策しながらお花見ができます。池沿いにある東屋から、のんびりと桜を愛でるのもおすすめ。眺めも最高なので、一休みを兼ねてぜひ立ち寄ってみてください。

【桜の見頃】例年:2月中旬~4月下旬

 

[About 三ツ池公園]

Opening Hours: 24時間

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: JR京浜東北線鶴見駅から市営バス新横浜駅行きで15分、三ツ池公園北門下車徒歩3分

Address: 神奈川県横浜市鶴見区三ツ池公園1-1 (Google Map)

HP: www.kanagawaparks.com/mitsuike/(Japanese Only)

3. 三溪園 [元町・中華街]

横浜で、京都のような雰囲気に浸れる場所がこちら。三溪園は17万5000㎡もの広大な敷地を誇る日本庭園です。園内には約300本の桜が植えられ、園の中心部に建つ三重塔に彩りを添えます。

三重塔の他にも、園内には美しい建築物がたくさん。国の重要文化財を始めとした日本建築の粋を楽しむことができます。また、日本古来の建築物は桜との相性も抜群!日本らしい春の情緒を満喫してください。

日本では夜に桜を楽しむ夜桜という文化があります。三溪園では桜の季節には閉園時間が延長され、園内がライトアップされます。夜の妖艶な桜の姿もぜひ見てみてください。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月上旬

 

[About 三溪園]

Opening Hours: 9:00AM〜5:00PM(入園4:30PMまで)、3月下旬~4月上旬(※2017/3/25~4/2)9:00AM~9:00PM(入園8:30PMまで)

Closed: 12/29〜31

Price/fee: 中学生以上500円、小学生200円

Access: みなとみらい線元町・中華街駅から市営バス8・148系統で約15分、三溪園入口下車徒歩5分

Address: 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 (Google Map)

HP: www.sankeien.or.jp/en-about/index.html

HP: www.sankeien.or.jp(Japanese Only)

4. 根岸森林公園 [根岸]

根岸森林公園は、小高い丘の上にある広大な公園。芝生広場の周りにまとまって植えられた桜は約350本。桜の木の下に腰を下ろしてお酒や会話を楽しみましょう。家族連れの花見客が多いため、和やかな雰囲気の中桜を眺められます。

この公園は実は以前は競馬場でした。当時使われていた建物の一部が現在も保存されています。中に立ち入りことはできませんが、こちらにも桜が植えられており、花見の穴場スポットになっています。

公園には桜の他にも、スイレンやバラが植えられています。中でも桜とほぼ同じタイミングで咲く菜の花は、黄色い色が元気いっぱいな印象の花です。桜の色にも青空の色にも映えるので、ぜひ一緒に鑑賞を。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月上旬

 

[About 根岸森林公園]

Opening Hours: 24時間

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: JR根岸線根岸駅・山手駅徒歩15分

Address: 神奈川県横浜市中区根岸台 (Google Map)

HP: negishi-shinrin.jp(Japanese Only)

5. 大岡川 [日の出町]

大岡川には、3kmにわたって約500本の桜が植えられています。植えられている桜は1種類のため見ごろは短いですが、満開時の光景は見事なもの。どこまで行ってもピンク色が視界いっぱいに広がります。

日本人は、満開の桜だけではなく、散りゆく桜をも愛でてきました。散った桜が水面に落ち、船がそれをかき分けながら進む様子は、上から眺めているだけでも素敵な光景。でもせっかくなら、ぜひ船の上から体験しましょう。

6時から10時まで(平日は9時まで)はライトアップも行われます。川沿いには露店が並ぶため、食べ歩きをしながら夜の桜を楽しみましょう。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月上旬

 

[About 大岡川]

Opening Hours: 24時間

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: 京急本線日ノ出町駅下車徒歩4分

Address: 神奈川県横浜市中区日ノ出町1丁目20 (Google Map)

HP: river-sakura.com(Japanese Only)

6. 山下公園 [元町・中華街]

山下公園は海に面した公園。眺めがいいため、年間を通じて観光客に大人気の場所です。ここの桜は25本と多くありませんが、港を背景にした横浜らしいお花見ができます。

港から後ろを振り返ると、桜の向こうに横浜マリンタワーが見えます。かつて灯台として機能していたこの美しい白いタワーは、ピンク色の桜と青空ともよくマッチします。夜にライトアップした姿も魅力的ですよ。

港から見える大きな船は、かつて貨客船として使われ、今は資料館として一般開放されている「氷川丸」。夜には桜と氷川丸がどちらもライトアップされ、フォトジェニックな光景を作り出します。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月上旬

 

[About 山下公園]

Opening Hours: 24時間

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: みなとみらい線元町・中華街駅徒歩3分

Address: 神奈川県横浜市中区山下町279 (Google Map)

HP: www.yokohamajapan.com/things-to-do/yamashita-park/

HP: www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/courses/course.php?mid=m003(簡体字)

HP: www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/spot/details.php?bbid=190(Japanese Only)

7. 汽車道 [桜木町]

汽車道は、国内でも珍しい海の上を渡る遊歩道です。駅から大型ショッピングセンターの「横浜ワールドポーターズ」への近道となっているこの道沿いには、桜が植えられおり、買い物ついでに桜が楽しめるスポットとして人気。

夜には近くの高層ビルが織りなす美しい夜景と桜を同時に眺めることができます。洗練された都会的なお花見をしたい人にはぴったりです。

海の向こうには遊園地「コスモワールド」の観覧車や、ヨットの帆のような形のホテルが。桜を眺めながら、暖かい春の夜の散歩を楽しんでくださいね。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月上旬

 

[About 汽車道]

Opening Hours: 24時間

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: JR京浜東北線桜木町駅徒歩6分

Address: 神奈川県横浜市中区新港2 (Google Map)

HP: www.yokohamajapan.com/things-to-do/kishamichi/

HP: www.welcomeyokohama.com/tc/jingdian_nr.php?id=989(繁体字)

HP: www.welcome.city.yokohama.jp/ja/tourism/spot/details.php?bbid=738(Japanese Only)

8. 掃部山公園 [桜木町]

掃部山公園は、桜の名所として知られている公園。高台の上にあり、横浜の中心部「みなとみらい21」を見下ろすことができ、約200本の桜が咲き乱れます。

公園の中心には、この地を井伊家が買収した際に建てられた井伊直弼の像があります。井伊直弼は19世紀に活躍した大名で、日本の開国近代化に貢献した人物。この像は台座も含めると11mもの高さがあり、迫力満点。ぜひ桜と一緒にカメラに収めてみましょう。

この公園は桜の名所ですが、比較的人出が少なく、ゆっくり花見ができます。お酒を飲むこともできるので、桜の下に腰を下ろして、日本式のお花見を体験してみてください。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月中旬

 

[About 掃部山公園]

Opening Hours: 24時間

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: JR京浜東北線・根岸線・横浜線桜木町駅徒歩15分

Address: 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘57 (Google Map)

HP: www.city.yokohama.lg.jp/nishi/miryoku/kouen/kamonyamakoen.html(Japanese Only)

9. 称名寺 [金沢文庫]

日本の文化や伝統が好きなら、ぜひお寺でお花見をしてみましょう。称名寺は13世紀に建てられたお寺。仏教の天国、極楽浄土を再現した浄土式庭園をもち、穏やかな雰囲気に包まれています。

境内には約70本の桜が植えられています。特に参道沿いに並ぶ桜は圧巻。枝が参道を覆いかぶさるようになっており、満開時には桜のトンネルに。

このお寺には、とても珍しい花があります。桜と同じタイミングで咲く「源平しだれ桃」は、一つの木から赤と白の花が咲きます。門の近くに咲いているので、見逃さないようにしてくださいね。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月上旬

 

[About 称名寺]

Opening Hours: 8:30AM〜4:30PM

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: 京急本線金沢文庫駅徒歩12分

Address: 神奈川県横浜市金沢区金沢町12 (Google Map)

HP: www.yokohama-kanazawakanko.com/spot/institution/tera/tera001.html(Japanese Only)

10. 三ツ沢公園 [上町]

三ツ沢公園は、陸上競技場やサッカー場がある運動公園です。Jリーグの試合も行われる、本格的なスポーツ施設が揃うこの公園には、桜の名所というもう一つの顔が。公園の北側の丘には、約1,370本もの桜が植えられています。

桜の咲く丘は、地元の人から「桜山」と呼ばれており、桜のシーズンには多くの花見客でにぎわいます。桜が咲いている芝生広場は意外と広いため、ふらっと立ち寄っても座るスペースが確保できるかもしれませんよ。

桜の花びらはとても弱く、雨や風に当たるとすぐに散ってしまいます。しかし、地面に散った桜も美しいもの。桜の散り際に行くと、この公園でもピンク色の絨毯のような道を見ることができます。

【桜の見頃】例年:3月下旬~4月上旬

 

[About 三ツ沢公園]

Opening Hours: 24時間

Closed: なし

Price/fee: 無料

Access: 市営地下鉄三ツ沢上町駅徒歩15分

Address: 神奈川県横浜市神奈川区三ツ沢西町3-1 (Google Map)

HP: www.hama-midorinokyokai.or.jp/park/mitsuzawa/(Japanese Only)

 

横浜では、都会的なお花見ができる場所も、伝統的なお花見ができる場所もあります。観光スポットがたくさんある魅力的な街、横浜。東京から少し足を伸ばして、ぜひ横浜でお花見を楽しんでください。

この記事に掲載されている情報は、公開時点のものです。

ライター紹介

tsunagu
tsunagu Japan